こんにちは!

福岡でこども英語ひろばを運営しています!

MIYUKI Senseiです。

 

 

英語育児を「始めるタイミング」気になるところですよね。

 

0~3歳は、『耳の黄金期』と言われています。

黄金期を過ぎるとだんだん耳は聞きとる音を固定化するようになり、9~10歳ころになると「臨界期」を迎えてしまいます。
臨界期になると脳の機能の形成が終わり、柔軟に聴覚を鍛えることが難しくなってしまうそうです。

私の結論は、

始めるのに早すぎることはない。

・・・いや、「早いにこしたことはない。」 ですね。

 

逆に、「もう10歳すぎてるんですが、遅すぎますか?」という方がいらっしゃれば、

答えはノーです。

大人になってから英語を習得した方はたくさんいますし、あくまでも耳の柔軟性の視点での見解です。

ただ、0~3歳というと、育児で一番大変なときでもあるので、挫折もしやすいと思います。

英語育児やってるんだけど、全然発話してくれない・・・と落胆して挫折しないでくださいね!

英語の第一段階、「インプット」の時期ですから、聞かせることが大事です!

例えると、「リスニング」の水がコップにたまって、溢れたときに、初めて「発話」になります。

 

焦らず、継続することが大事です!

 

 

 

広告