こんにちは。

福岡で英語育児コミュニティ・英語サークル「こども英語ひろば」を運営しています!

MIYUKI Senseiです。

 

本日は、リトル・ママさん主催のリトルママ学校での2回目の講座をさせていただきました。

ママになっても学びたい、新しいことにチャレンジしたい!を応援してくれるママの為の学校です。

すごく良いコンセプトですよね~

担当者様とは、昨年12月頃に、こども英語ひろばの告知をサイト内の掲示板にてしていたものを

見ていただき連絡をいただいた経緯です。

毎回、面白そうな内容の講座が開催されていて、機会があれば他の講座も覗かせていただきたいなぁと思っています。

今回は、”バイリンガルの定義” について少し掘り下げてお話しを始めました。

というのも、英語育児=バイリンガル ではない感覚がなぜかあったんですよね。

私もそうなのですが、自分がバイリンガルという感覚がないんですよね。

でも、じゃあ、英語育児を始める人はどこを目指せばいいのか・・・・?

という迷路に迷ってほしくなかったので、ここをきっちり話しておかなければ!

という使命感にかられました。

日本の社会でバイリンガルって、野球界でいうメジャーリーガーのような位置付けにあって、

手の届かないかもしれない将来の夢というイメージです。

でも、プロ野球選手は?

甲子園出場は?

地区大会代表選手は・・・なれるかも?

バイリンガル=地区大会代表選手

まで、ハードルを下げれたら、「やってみようかな」「目指してみようかな?」っていう気持ちになると思うんですよね。

バイリンガルには手は届く。

この意識をもつ、植え付けることは非常に重要だと思いました。

 

とりあえず、私は自分のことを「バイリンガルです!」と自分から断言することから始めます。

 

YES, I AM BILINGUAL

 

 

 

 

 

広告